冬至〜大島の夕陽は伊豆半島先端に沈む

  • 2016.12.21 Wednesday
  • 11:34

2016年12月21日(水)

 

冬至 〜

 

大島の夕陽は

 

伊豆半島の先端に沈む

 

 

〜伊豆大島 火山博物館のこと〜

 

 

20161103大島夕陽

2016.11.3 伊豆大島 眞對れいこ撮影 

マシオ maShio の窓辺より

 

 

 

今日は冬至

 

 

大島では

伊豆半島の先端…に

 

夕陽が沈む日です

 

 

 

 

上記の写真は

 

11月3日

 

大島から

伊豆半島を観た写真です

 

夕陽の右手に

うっすらとなだらかな山がみえますが

 

それが伊豆半島。

 

 

 

 

大島は調布空港から25分

 

伊豆半島の先端よりも

やや北に位置します

 

 

 

伊豆大島と伊豆半島

伊豆大島の観光パンフレットより

 

 

 

 

 

今秋 11月

ふたたび大島へ行ったときに撮った写真なので

 

夕陽は冬至の今日よりわずかに右(北)にずれていますが

 

ほぼ先端付近に没しています

 

 

20161103大島夕陽

 

 

20161103大島夕陽

 

 

20161103大島夕陽

 

 

 

 

大島ブログ

「大島その2」

作成中なのですが

 

 

 

体調アップダウンで

なかなか完成に至らず…^^;

 

 

まだ公開できずにいます

 

 

 

 

 

でも…冬至の今日

どうしてもその一部分を、と。

 

 

そのわけは…

 

 

あるかたから

 

素敵なお葉書をいただいたからなのです

 

 

20161104

 

 

あるかたとは…

 

 

伊豆大島火山博物館の説明員の山田さん。

 

 

くださったお葉書には

たまたま私が撮った写真と同じアングルの…山田さん直筆の絵。

 

 

後述いたしますが…

 

 

山田三正さんには

 

長時間

説明をいただき

 

たいへんに感謝しております

 

細かな質問にも

丁寧な説明をくださり

 

 

生涯 忘れ得ぬ思い出となりました

 

 

20161104大島火山博物館

 

 

 

 

 

 

さて

 

今秋11月の大島旅行の大きな目的は2つでした

 

1.マシオのお料理と空間を堪能

 

2.火山博物館をじっくりと見学

 

 

 

 

昨年の今頃…

 

癌治療を始めた直後

 

 

体調が悪く

もう二度と旅行は無理。と思っていました

 

それで一年前の12月には

旅行はあきらめ、代わりに

旅行気分で入院生活2週間

 

よもや本当の旅行ができるまでに持ち直すとは夢にも思わずにおりました

 

 

 

 

 

最後の旅行と覚悟して 今夏

大島にいったときは火山博物館はささっとだけ見学…。

 

 

20160818火山博物館20160818火山博物館20160818火山博物館

 

もっとじっくり見たかったのですが、生徒さんご家族と一緒でしたので自分勝手な行動は慎み

 

ささ〜っと一巡。

 

 

 

 

 

けれど…家に戻ってからも

日を追うごとに

 

火山博物館にもう一度行きたい…という思いは つのる一方

 

 

詳しく説明をしてくださってた説明員さんが詰めていらしたけれど

そのお話をじっくり聞いてみたい

 

展示パネルのデータの意味を全部理解したい

 

 

 

 

 

 

それで…

 

今秋11月に二度目の大島に行ってきました

 

 

 

 

なかなか予約がとれないマシオの宿がたまたまとれたからでもあります

 

 

20161103大島マシオ

 

ホテル&リゾート 

シオ maShio

 

 

自然の山の中にたたずむ

3組限定のお洒落な静かで洗練された宿

 

 

20161105マシオ

 

20161105マシオ

 

 

 

自然と調和

 

前面ガラス張りの

素敵なダイニングで

 

 

海と空と小鳥のかくれんぼを観ながらのお食事

 

 

20161105

 

 

は繊細なフレンチ

は彩り豊かな野菜と魚の和食

 

 

20161103マシオ

 

 

 

20161105

 

 

 

 

 

 

 

食べるためと

 

火山博物館に行くために

 

 

レッスンを休んで大島へ

 

11月3日〜5日

 

 

 

 

--------------------

 

 

 

さて伊豆大島は

 

東京都大島町。

 

 

 

御神火山である

三原山が中心に位置する

 

面積91平方kmほどの島。

 

 

海岸線長52km

一周できる道路は全長42km

 

 

 

 

伊豆大島火山博物館

 

大島の元町港のほど近くにあります

 

 

 

大島火山博物館

 

 

 

大島火山博物館

 

 

 

きっと休日は混むだろうから

すいていそうな平日狙いで

 

11/4金曜に行きました

 

 

10時過ぎに入館し15時ちょっと前まで

 

なんと4時間ずっと火山博物館にいました

 

 

20160818火山博物館

 

 

大島一周道路のわきの

この石が目印

 

 

20160818火山博物館

 

 

車でのぼってゆきます

 

 

20160818火山博物館

 

 

※この写真は2016.8/18のものです

 

夏に行ったとき、どんなところだろう?と前日に下見をしたときの写真です

 

 

 

20160818火山博物館

 

 

20160818火山博物館

 

 

 

 

 

20160819火山博物館

 

 

※これは2016.8/19に行ったときのものです

 

 

20160819火山博物館

 

 

 

火山博物館から元町港を望むと…絶景です

 

 

 

20160819火山博物館

 

 

とってもながめがよく

この絶景を眺めるだけでも

素敵です

 

 

 

20160819火山博物館

 

 

 

20160819火山博物館

 

 

 

 

 

11月4日は平日で

 

予想以上に誰もお客様がいなくて

 

説明員さんの説明をひとり占め。

 

 

 

 

夏に訪れた際にみた

噴火に関するパネル展示

 

 

 

わからなかったところや用語など

 

質問の嵐を説明員さんに次から次へと繰り出す私 ^^;

 

 

ごめんなさい

 

 

快く貴重で濃い丁寧な説明をくださる山田氏は、もと理科の先生でいらっしゃいます

 

 

 

 

定時の映画上映中のみ

説明員の山田氏を解放 ^^;

 

その上映中もとうとう他のお客様がなく客席をひとり占め ^^;

 

 

 

大島火山博物館

 

火山博物館内の映画館

※これはチケットの半券の写真です

 

 

 

 

4時間近く

 

説明員の山田氏の説明を占有

 

 

 

途中、何組かお客様が来られた時は、説明員さんから少し離れるよう遠慮を心がけたものの

 

他のお客様はささ〜っと素通りしていかれたので

 

 

 

また説明を独占

 

本当に贅沢な4時間超でした

 

 

 

館内は撮影禁止なので

以下はパンフレットの写真です

 

大島火山博物館大島火山博物館

大島火山博物館大島火山博物館

 

 

大島火山博物館

 

 

大島火山博物館

 

中の展示を撮影できないので

頭の中に入れられるだけ入れましたが

 

 

濃い4時間にたくさんのことを知りました

 

 

 

 

30年前…1986年の全島避難となった

大噴火…割れ目噴火のこと。

 

その時の逸話の数々

 

 

 

大島の成り立ち

 

 

100万年前の大噴火

 

 

最初の噴火口は

三原山ではなく北側や南西側

 

ちょぼっと海面に突き出ている

筆島などは

 

 

100万年前の噴火口の名残であること

 

 

20160819筆島

 

 

20160819筆島

 

 

 

伊豆大島は

富士山と兄弟的な連なりの延長にあること

 

 

飛行機からの富士山写真

(上空安定飛行中はスマホでなくカメラ専用機での撮影なら可)

 

20161103富士山

 

20161103富士山

 

 

帰りの飛行機で

 

伊豆大島は

富士山と兄弟的な連なりの延長にあること。

 

…を実感しました

 

 

・・・

 

 

 

 

バウムクーヘンのような地層の

一番下が250万年前のもの

 

20160818火山博物館

 

 

 

噴火の歴史が

年輪のように地層となること

 

 

 

大島に砂漠がある理由

 

 

南端の波浮港

 

唄にもうたわれる波浮の港はもともと湾ではなく、噴火によってできた閉じた火口湖であったこと

 

江戸時代の大津波で海と一部つながった後、ある人物が樽を岩に結び付けて干満の潮位力を利用して岩を切り崩し、たいへんな努力の結果…今のような港の形になったこと

 

 

溶岩・火山弾・スコリア

火山灰や火山岩のこと

 

海の底の山…天皇海山群のこと

 

 

 

 

三原山の

内輪山・外輪山のこと

 

溶岩流を誘導するための人工道のこと

 

 

 

 

地学・天文・歴史…

 

ほんの素人の域を出ないのですが

理科好きの私には最高のとき。

 

 

 

…4時間たっぷり

 

ものすごく濃く楽しい時間でした

 

 

山田三正さん

 

本当にありがとうございました

 

 

 

 

覚えていてくださって

 

お葉書いただけたこと、たいへんな感動でした

 

 

一生の思い出となりました

 

 

 

 

なんとなくリゾート感覚で訪れた

1回目は夏

 

 

 

大島の歴史に少し踏み込めた

2回目は秋。

 

 

 

3回目は…?

 

 

 

 

またいつか…大島に行けたら

お会いすることができるでしょうか

 

 

 

 

あの日 火山博物館を出たら

 

こんな不思議な空だったのですよ

 

 

 

 

 

20161104大島火山博物館

 

 

 

20161104大島火山博物館

 

 

20160819火山博物館 

※ここと同じアングルの写真です

20160818火山博物館

 

 

 

 

 

 

大島。

 

こんなに近いのに

何も知らなかった島

 

 

 

 

20160819火山博物館

 

山田三正さんのお葉書より

 

 

伊豆半島の先にある夕日は

冬至のときです

 

金色の道が海にできます

 

丸い地球の

向こう側まで

続いていくのかと…

 

 

 

20161104大島山田三正画

 

 

 

 

偶然

 

火山博物館にいく前日に私が撮った写真に金色の道が。

 

 

20161104大島火山博物館

 

 

 

 

今日は冬至

 

海の道が…伊豆半島の先端につながる日…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

眞對れいこ

 

 

 

20161104大島火山博物館

 

ありかとうございました

 

 

 

 

 

 

------------------------------------

 

 

眞對れいこブログ

http://shiroikabasan.jugem.jp/?eid=346

 

 

 

眞對れいこ ホームページ
http://www.shiroikabasan.com/

眞對れいこの作曲ページ

http://www.p1net.com/matuireikopiano1

 

 

 

 

 

 

大島に行ってきました (癌になっちゃいました…32)

  • 2016.08.23 Tuesday
  • 03:51

2016.8.20(土)

 

癌になっちゃいました…32

 

大島に行ってきました

 

 

撮影:眞對れいこ

 

2016.8.19砂の浜

 

 

生きてるうちに

行ってみたいところは

大島だけ

 

 

…と

 

生徒さんの前でつぶやいたことがあります

 

 

をいつでも見ていたい。でも足がこんななので旅行には 興味がなくなり、じっとしていたいだけ…になっていた私に

 

 

「夏に大島に行くことになってるので ご一緒にいかがですか?」

 

とのお誘いが。

 

 

​​​2016.8.19砂の浜 利島

伊豆大島から利島をのぞむ

 

調布飛行場が家に近く

 

調布→大島

 

飛行機でなんとたったの25分

 

 

せっかくこんなロケーションに住んでいるのだから生きてるうちに一度は飛行機で伊豆大島に行ってみたいもの

 

 

余命宣告されてから ふと心残りを…人生のやり残し感をこんなところに ^^;

 

 

 

大島。

 

もちろん伊豆七島の伊豆大島です…人口約8千人

 

​​​​​​​2016.8.20野田浜

 

お誘いくださったのは、ピアノを教え始めて13年経つ生徒さんのご家族。晴れ晴れご一家…と自負される通り、この…夏の急変危険な気象状況をかいくぐり、このご家族の行くところはいつもれ。そこにひとり私が加わって。

 

 

東京本土での豪雨・川の氾濫などの警報が相次ぐ中、訪れた大島は晴れの

 

行きの前夜・帰りの朝まで調布飛行場あたりは豪雨だったにもかかわらず、行きも帰りも飛ぶ時だけはぴかっと晴れて

 

飛行機は無事飛んで行って帰ってきました

 

 

調布空港 2016年8月17日

2016.8.17調布飛行場

 

​2016.8.17調布飛行場

 

​2016.8.17調布飛行場

 

​2016.8.17調布飛行場

 

 

19人乗りのプロペラ機

2016.8.17調布飛行場

 

19人乗り、一日に4便。行楽シーズンなのに行きも帰りも空席が。

​​2016.8.17調布飛行場

 

 

味の素スタジアム・多摩川・江の島を眼下にみて

 

さほどの揺れもなく…

あっという間に大島空港 着

 

2016.8.17大島空港

 

2016.8.17大島空港

 

​​2016.8.17大島空港

 

​​2016.8.17大島空港

 

11:35出発

12:10到着 本当に25分

 

 

 

到着後すぐに季まま亭」へ案内され。

 

裏の畑で育てた採れたての野菜を使うこだわり派。70歳過ぎとおっしゃる素敵なご夫妻がやってらっしゃるお店です

 

 

2016.8.17季まま亭

 

2016.8.17季まま亭

 

2016.8.17季まま亭

 

2016.8.20季まま亭

 

 

 

くつろげる木組みの店内は天井高

2016.8.17季まま亭

 

 

2016.8.20季まま亭

 

 

2016.8.17季まま亭

 

 

 

メニューは 

明日葉ピラフ夏野菜カレー

​2016.8.17季まま亭

 

京都舞鶴発祥のでっかい万願寺とうがらし茄子も自家製

2016.8.20季まま亭

 

 

 

地元のスーパーに寄り

​2016.8.17スーパーやすとく

 

 

急な坂道を登って元町の宿へ

​2016.8.17マシオ

 

 

島いちばんの高級ホテル

ホテル&リゾート マシオ

 

 

​​2016.8.18マシオ

 

清潔で洗練されていて…どこもかしこもセンスにあふれていてあたたかなおもてなし。

 

​​2016.8.18マシオ

 

 

​​2016.8.18マシオ

 

 

​​2016.8.17マシオ

 

 

​2016.8.17マシオ

 

お料理がまた絶品。お料理を食べにくるためだけに来るリピーターも多いとか。納得です…私もまた是非

 

​​2016.8.18マシオ

 

このガラス張りの食堂からの眺めは…↓

 

夕刻

​2016.8.18マシオ

 

 

​​2016.8.19マシオ

 

 

 

この食堂でのお食事を少しご紹介

 

​​2016.8.19マシオ

 

冷たいウニと人参のムース コンソメ仕立て…すっかり虜になる絶品

 

2016.8.17マシオ

日頃の食欲不振も退散するほどの美味

 

 

白身魚のカルパッチョ

​2016.8.17マシオ

 

アニュー?って きこえたけれど…不思議な実のパン

​2016.8.17マシオ

 

 

この茄子とお魚の美味しかったこと

​2016.8.17マシオ

 

 

シェフの腕ときめ細かなこだわりを感じられるお料理たち

​2016.8.17マシオ

 

 

​2016.8.17マシオ

 

 

スイカのガスパチョ

​2016.8.18マシオ

 

キャンドルにカトラリーにお皿に。

毎日 毎食 異なる食器 テーブルウェア

​2016.8.18マシオ

 

ラム肉のお料理

​2016.8.18マシオ

 

 

バックライトの美しいカウンター

​2016.8.17マシオ

 

 

 

客室は3室のみ…。ひろびろとした和洋折衷のお部屋。天井の高い洋室+広い和室+海の見える浴室+テラス3組しか泊まれない…その分、ゆきとどいたもてなし

 

2016.8.17マシオ

 

トイレも素敵で思わずパチリ

​​2016.8.19マシオ

 

 

部屋のテラスからの風景

​​2016.8.19マシオ

 

 

 

雲を眺めているだけで ほんわか島気分

 

​​2016.8.19マシオ

 

 

​​2016.8.19マシオ

 

 

ちなみにこちらが朝食です

ふんだんに野菜を使った優しく嬉しい朝ごはん…ずいぶん食べられました

 

2016.8.18マシオ

 

​​​2016.8.18マシオ

 

素敵な眺望付き

​​2016.8.19マシオ

 

​​2016.8.19マシオ

 

 

大島在住の友人が宿まで訪ねて来てくれて、大島を案内してくださいました

 

 

 

地層断面」っていう場所。

​​​2016.8.18地層断面

 

​​​2016.8.18地層断面

 

 

地元のかたは「バウムクーヘン」と呼んでいるそう

 

 

​​​2016.8.18地層断面

 

 

 

砂の浜(さのはま)という地名の海岸

​​​2016.8.19砂の浜

 

まずこんな看板がお出迎え。

とにかく人と出会わない…

 

遊泳は自己責任』の看板発見!

 

2016.8.19砂の浜

 

こんな看板も。

 

​​2016.8.19砂の浜

 

『ここはウミガメの産卵地です』

 

 

​​2016.8.19砂の浜

 

車椅子で移動してましたが撮影は立って。

 

2016.8.19砂の浜

 

 

2016.8.19砂の浜

 

2016.8.19砂の浜

 

 

綺麗な写真が撮れました

 

 

2016.8.19砂の浜

 

空と…太陽と…海

 

​2016.8.19砂の浜

 

 

うわぁ〜

 

 

​2016.8.19砂の浜

 

 

​2016.8.19砂の浜

 

対岸に見えるのは

利島(としま)

 

​​​2016.8.19砂の浜 利島

 

 

​​​2016.8.19砂の浜 利島

 

 

光る海…

 

海の波

写真をいっぱい撮りました

波がしらの写真を100枚?200枚?撮りました

 

 

こんな風に…

 

2016.8.18砂の浜

 

 

​​​​2016.8.18砂の浜

 

 

2016.8.18砂の浜

 

海にいくことができなくなっても と欲張って

 

2016.8.18砂の浜

 

 

 

さて…大島の南部へ向かうと

​​2016.8.18波浮の港

 

 

​​2016.8.18波浮の港

 

波浮(はぶ)の港

​​2016.8.19波浮の港

 

波浮港現在の大型客船はこの波浮港ではなく元町港岡田港を使うそうです

どちらに寄港するかはその日の海の荒れ具合次第だそうです

 

 

​​2016.8.19波浮の港

 

 

波浮港の近くのレトロな古民家風のお茶スポット

 

​​​2016.8.18レトロ鯛焼き屋

 

​​​

​​​2016.8.18レトロ鯛焼き屋

 

​​​2016.8.18レトロ鯛焼き屋

 

 

この出窓の中がカウンター。そこに座ってたい焼きをいただきました

​​​2016.8.18レトロ鯛焼き屋

 

 

​​​2016.8.18レトロ鯛焼き屋

 

 

 

​​​2016.8.18レトロ鯛焼き屋

 

店内には駄菓子も

 

​​​2016.8.18レトロ鯛焼き屋

 

 

大羽根つき 玄米リゾットたい焼き

​​​2016.8.18レトロ鯛焼き屋

 

 

とってもいい匂い…イタリアンなたい焼き。友人4人でわけっこ。

​​​2016.8.18レトロ鯛焼き屋

 

意外なほど とっても美味

 

​​​2016.8.18レトロ鯛焼き屋

 

 

冷やしたい焼き

​​​2016.8.18レトロ鯛焼き屋

 

 

生地はモチモチ…明日葉入り。中は甘さ控えめのブルーベリーチーズクリーム。これも4分割

​​​2016.8.18レトロ鯛焼き屋

 

 

 

 

 

差木地(さしきじ)

​​​​2016.8.19差木地

 

 

​​​​2016.8.19差木地

 

 

​​​​2016.8.19差木地

 

 

 

 

南部から東岸を通って大島を一周

​​​​​2016.8.19差木地

 

​​​​​2016.8.19三原山

 

 

 

筆島

​​​​​2016.8.19筆島

 

 

ほんと…筆みたい

​​​​​2016.8.19筆島

 

 

 

三原山の登頂口へ向かうと深い霧

2016.8.20三原山の霧

 

2016.8.20三原山の霧

 

 

 

 

元町にある伊豆大島火山博物館

 

​​​​​2016.8.18火山博物館

 

立派な建物

 

​​​​​2016.8.18火山博物館

 

 

​​​​​2016.8.19火山博物館

 

 

​​​​​2016.8.18火山博物館

 

​​​​​2016.8.18火山博物館

 

 

3年前の土砂崩れの傷跡が山肌に見えます

​​​​​2016.8.18火山博物館

 

 

30年前…1986年の三原山の大噴火・全島避難について勉強

 

​​​​​2016.8.19火山博物館

 

​​​​​2016.8.19火山博物館

 

火山博物館正面より海をのぞむ

 

​​​​​2016.8.19火山博物館

 

どこへ行っても人が少なくて

どこへ行っても空を…ひとりじめ

 

​​​​​2016.8.19火山博物館

 

 

 

さいごの夜は地元のお祭りに。やっとたくさんの人を目撃

​​​​​​2016.8.19北の山公民館夏祭り

 

北の山公民館にて。車椅子にのって「とびうおんど」を鑑賞

​​​​​​2016.8.19北の山公民館夏祭り

翌日はここで友人の娘さんが太鼓をたたくそう…勇姿を想像

 

 

 

2016年8月20日

その朝 東京は豪雨 でも大島は。

​​​​​​​2016.8.20野田浜

 

 

野田浜。大島の北のてっぺん…大島空港の近く

​​​​​​​2016.8.20野田浜

 

警官がお2人…パトカーをとめて↑海を眺めていました

 

​​​​​​​2016.8.20野田浜

 

 

大島から飛行機で飛び立つとき、このこんもりした岬?を眼下に

 

​​​​​​​2016.8.20野田浜

 

​​​​​​​2016.8.20野田浜

 

 

 

野田浜の海

​​​​​​​2016.8.20野田浜

 

…たくさんの波を写真に

 

​​​​​​​2016.8.20野田浜

 

いつまでも

 

​​​​​​​2016.8.20野田浜

 

ただ…ぼおぉっと

 

​​​​​​​2016.8.20野田浜

 

なんにも考えず

 

​​​​​​​2016.8.20野田浜

 

 

波をみていました

 

 

​​​​​​​2016.8.20野田浜

 

 

生きている海

その姿を胸に刻んでいました

 

 

​​​​​​​2016.8.20野田浜

 

 

 

​​​​​​​2016.8.20野田浜

 

 

 

 

出発までの時間…再び季まま亭

 

2016.8.17季まま亭

 

 

15年前に大島に移住した友人がお見送りに来てくれました…

 

誕生日祝いの花束にご自宅のお庭に咲いていた紫色マツリカ(摘んで時間がたつと白くなる…またの名をジャスミン)を添えてくださいました…誕生花なのだそうです

 

に昇っていった友に…ちょっと伝えてみました…

 

 

2016.8.20季まま亭

 

 

 

ありがとう

またね

 

 

 

​​2016.8.19マシオ

 

写真 いかがでしたか…(^^)

 

※眞對撮影 全926枚より125枚抜粋。眞對が写ってる写真のみ他のかたが撮影

 

最近のバックナンバーです

癌になっちゃいました…31 友の旅立ち

http://shiroikabasan.jugem.jp/?eid=296

眞對友樹也の最近の活動〜ラブなる・妖怪百劇物語・バッテリー

http://shiroikabasan.jugem.jp/?eid=295

癌になっちゃいました…30 2016年眞對教室のピティナ予選挑戦終了〜DIMPLEで栄養補給

http://shiroikabasan.jugem.jp/?eid=294

癌になっちゃいました…29 コンペ・病状追記〜2年前に遺影を撮っていました…

http://shiroikabasan.jugem.jp/?eid=291

癌になっちゃいました…番外編 遺影を撮ったいきさつ〜2014年5月6日に撮った遺影〜

http://shiroikabasan.jugem.jp/?eid=290

 

癌になっちゃいました…28 眞對教室2016年ピティナピアノコンペティション開幕

http://shiroikabasan.jugem.jp/?eid=287

癌になっちゃいました…27 〜5年

http://shiroikabasan.jugem.jp/?eid=285

癌になっちゃいました…26 治療とピアノ存続…選択への悩み〜最後の伴奏演奏のご報告〜小池康夫先生サプライズ

http://shiroikabasan.jugem.jp/?eid=284

癌になっちゃいました…25 近況・最後の伴奏出演

http://shiroikabasan.jugem.jp/?eid=283

101歳のおばあちゃん(再掲&加筆)

http://shiroikabasan.jugem.jp/?eid=282

癌になっちゃいました…24 〜2つの発表会と近況報告〜お墓参り〜箱根フォンテーヌブロー

http://shiroikabasan.jugem.jp/?eid=277

第21回眞對れいこピアノ教室〜発表会のプログラムができました

http://shiroikabasan.jugem.jp/?eid=275

息子の熱演〜智恵子抄〜高村光太郎役 眞對友樹也〜

http://shiroikabasan.jugem.jp/?eid=274

テレビを観ていたら息子の顔が写りました〜東京新聞に記事〜眞對友樹也〜ラブなる 

http://shiroikabasan.jugem.jp/?eid=273

癌になっちゃいました…23 夜の季節ですね 
眞對れいこ作曲・演奏・詩・イラスト

http://shiroikabasan.jugem.jp/?eid=272

小池康夫先生ラジオ出演終了〜眞對の学び〜

http://shiroikabasan.jugem.jp/?eid=271

癌になっちゃいました…22 スキルス胃がん 〜轟哲也氏の活動 日テレで放映されました〜

http://shiroikabasan.jugem.jp/?eid=270

息子がテレビ顔出しデビュー 〜眞對友樹也〜ラブなる 2016.4.4

http://shiroikabasan.jugem.jp/?eid=269

息子が主役をつとめます〜智恵子抄〜2016.4.10

http://shiroikabasan.jugem.jp/?eid=267

癌になっちゃいました…21 MST生存期間中央値より今日と明日

http://shiroikabasan.jugem.jp/?eid=266

癌になっちゃいました…20 セカンドオピニオン 〜国立がん研究センター中央病院

http://shiroikabasan.jugem.jp/?eid=265

癌になっちゃいました…19 NHKクローズアップ現代 〜癌友・轟哲也

http://shiroikabasan.jugem.jp/?eid=263

癌になっちゃいました…番外編 〜確定申告・小池康夫先生〜

http://shiroikabasan.jugem.jp/?eid=264

癌になっちゃいました…番外編 祈り〜友へ〜

http://shiroikabasan.jugem.jp/?eid=260

癌になっちゃいました…番外編 〜Stage4でも生きられる〜死の覚悟から生きる覚悟へ転換〜

http://shiroikabasan.jugem.jp/?eid=248

癌になっちゃいました…18 〜セカンドオピニオン 〜癌か肝臓か〜

http://shiroikabasan.jugem.jp/?eid=256

癌になっちゃいました…17 〜謎の肝臓・友人・水素〜イレッサ休薬続いています〜

http://shiroikabasan.jugem.jp/?eid=255

癌になっちゃいました…16 〜イレッサ休薬〜34日で休止〜

http://shiroikabasan.jugem.jp/?eid=253

癌になっちゃいました…15 〜イレッサの副作用に苦しみ中〜大掃除〜

http://shiroikabasan.jugem.jp/?eid=251

癌になっちゃいました…1 〜突然〜

http://shiroikabasan.jugem.jp/?eid=228

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ケータリングの夕べ〜国立ル・シエル Le Ciel 〜in 眞對亭
    平田 大輔 (10/31)
  • Nさまへの感謝と返信と…孤独感からの脱却と…生きる意志
    小池康夫 (10/15)
  • 5万件超えに吃驚〜快適空間〜自宅レッスン室〜舌切れ〜指あと1本〜体重減少
    小池康夫 (10/07)
  • 子守唄は何がいい?       娘のこと〜中学担任・諸先生・友人〜創聖のアクエリオン〜濱屋の厚削り節
    小池康夫 (09/08)
  • 確定申告作業 終了〜H28年度経理〜小池康夫先生の理念とともに〜
    小池康夫 (03/17)

  • 石原 睦子 (02/04)
  • 追記 : 続 と 辞 〜抽選の行方
    みか (01/23)
  • 大島に行ってきました (癌になっちゃいました…32)
    小池康夫 (08/24)
  • 東京新聞に記事〜眞對友樹也(まついゆきや)〜「ラブなる」
    小池康夫 (04/04)
  • 小池康夫先生ラジオ出演終了〜眞對の学び〜
    小池康夫 (03/30)

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM