しろいかばさん雪だるま つくりました

  • 2014.02.12 Wednesday
  • 10:44
2014年2月9日(日)

しろいかばさん雪だるま つくりました

20140208しろいかばさん雪だるま12



2月7日金曜日
深夜からの雪・・・


20年ぶりというだけある
大雪でしたね。



土曜も日曜も
朝から夜までレッスン。

ずっとサロン(教室)に
泊まり込み…


2月8日土曜の夜に

しろいかばさん雪だるま
つくりました!



20140208しろいかばさん雪だるま08



サロン前…
壮絶。


20140208しろいかばさん雪だるま05



大雪で帰宅できず
レッスン終了後

ひとりでサロン前をぜ〜んぶ雪かき。



チカラ仕事なんて超お久しぶり。

スコップで
すくっては投げ
すくっては投げ





20140208しろいかばさん雪だるま04



大きな雪山を盛るうち…

むらむらと…造型したくなり。



20140208しろいかばさん雪だるま01


20140208しろいかばさん雪だるま02



せっせと雪だるま造ってる
ヘンなオバサン。

サロンはもろに
国道20号沿い。

信号待ちの車の中からみてたかたは
なんと思ったことでしょう(^^;;



いろんな角度から


20140208しろいかばさん雪だるま06



20140208しろいかばさん雪だるま14



20140208しろいかばさん雪だるま07



20140208しろいかばさん雪だるま11


20140208しろいかばさん雪だるま10



20140208しろいかばさん雪だるま12


楽しかったぁ…

あの大雪で
しばし童心にかえられたかたも
多いのでは(^^)



でもほんとは
カマクラ
つくりたかったです…

次の大雪時にはぜひ!

(…て…何十年後、いったい何歳になってるんでしょう??)

(^^;;






眞對れいこ

ホームページ↓
http://www.shiroikabasan.com/


「眞對れいこ作曲作品ページへ飛んで
眞對れいこ作曲作品・演奏が聴けます

こちらをクリック↓

http://www.p1net.com/matuireikopiano1.html

 

いきつけ居酒屋「ぶる」 惜しまれつつ閉店…

  • 2012.12.04 Tuesday
  • 12:34

2012年12月4日(火)

いきつけ居酒屋「ぶる」 


惜しまれつつ閉店…




ひゅうぅぅぅ・・・。

とうとう最後の日が終わりました。

近隣住民の憩いの場
私のリフレッシュの場
かけがえのない場所

居酒屋「ぶる」

2012年11月30日をもって終了…。
(T T)

ラスト1ヵ月は
常連さん達の社交場

最終日は…
常連さんばかりの

卒業式打上げ、状態でした。


20121130居酒屋ぶる閉店20シャンパン振る舞いぼかしスポット

居酒屋ぶるでは
たくさんの知り合いができました。

20121130居酒屋ぶる閉店07マスターママぼかし

20121130居酒屋ぶる閉店11ママ

マスターとママのお人柄
ご人徳で

常連客さんは
皆さん、タダものではない
すごい人ばかり…。



たくさんの知り合いができ
夜な夜な
レッスンが終わったあと
店の提灯が消えた後

特別にお店に入れていただいていました。

20121130居酒屋ぶる閉店14マスターママ


20121130居酒屋ぶる閉店10筆書きメッセージ


20121130居酒屋ぶる閉店13カウンターより厨房を

ぶるのカウンターに行けば
誰かに会える…

20121130居酒屋ぶる閉店16カウンターぼかし逆光



クラブ活動の部室のような
感じでした。


最後の夜は会費制。座ると出てくるおつまみの数々…↓

20121130居酒屋ぶる閉店15ラスト日の一人前


在りし日の居酒屋ぶるカウンター↓




もう、昨日から今日にかけて
店は解体スケルトンに。


食器は全部廃棄処分と聞き
食器大好き人間の私は
格安で食器を譲っていただきました。

車で乗り付け

ビアジョッキ。
60個以上
…全部、譲り受けました。


食器や すき鍋…
たくさん たくさん。

今、家は食器の山↓
(きちんと年末に収納します)


20121204引き取ったお皿群01



いただいたお皿に
いつものマリネを盛りつけると…

20121203ぶるのお皿に盛り付け

あら素敵!


でも…
ひゅうぅぅ…

居酒屋ぶる。



心のオアシスでした…

マスター・ママさん

本当にありがとうございました


眞對れいこ


眞對れいこホームページ↓
http://www.shiroikabasan.com/


踊る大捜査線 THE FAINAL と有名人さんのこと

  • 2012.09.09 Sunday
  • 22:30

2012年9月9日(日)

踊る捜査線

THE FINAL

19970314踊る大捜査線ラストシーンロケ04小

1997年3月14日(金)のロケ時の写真 ↑



昨日は珍しく
夜19時半でレッスン終了!

たまりたまった
仕事は投げ打ち

「踊る大捜査線 THE FINAL」
を観にいきました…。

20:30上映開始。

封切り2日めということもあって
けっこうな人の入り。

7割がた客席は埋まっていたような。

昨日は早朝からレッスンだったため
全く食事をしていなかったので…
(朝抜き・昼抜き)

売店で
チリチーズポテトを2つ!と…
生ビールを買い

鑑賞。


織田裕二さん
やっぱりカッコイイ!

深津絵里さん
痩せたなぁ

深津絵里さんは
超、昔、「最高の片思い」というドラマで大好きに。


織田裕二さんといえば…

「踊る大捜査線」の連続地上波ドラマ
子育てしながら初回から観続けていた私。

ドラマシリーズの最終回のラストシーンロケ現場
たまたま居合わせてしまって以来

なおさらファンに。


1997年のことでした


毎週火曜放映。
踊る大捜査線のドラマにハマって
毎週火曜夜、わくわくしながら
待っていました。

来週はいよいよ最終回…
と残念に思いながらもワクワクしたのが
1997年3月11日。

最終回は3月18日(火)ということになりますね。

さて、どうやって最終回ロケ現場に遭遇したかと言うと…。


それは忘れもしない
1997年3月14日(金)のこと。


19970314踊る大捜査線ラストシーンロケ06小

19970314踊る大捜査線ラストシーンロケ05小

19970314踊る大捜査線ラストシーンロケ04小

当時、まだ小さかった私の息子は
某サッカークラブに所属。

そのサッカー・チームの会合が
府中の森公園に隣接する小さな公会堂でありました。

3月14日午前中。

まず、公会堂に行く途中、異変が。

いつもはアズマヤだった休憩所が突然交番に。

「桜交番」と書いてあり。

へぇ〜〜。
こんなところに交番ができたんだ
と、思いつつ
子供2人を自転車に乗せ
通りすがりました。

その「桜交番」からド派手なカラーの衣服を着た
若者が大勢出てきて…

私は内心
あ〜あ。できたばっかりの交番なのに
 ヤンキー若者に占拠されちゃったか

 くわばらくわばら…)


私がすっかりダマされた「桜交番」は
実は…
「踊る大捜査線」のドラマ最終話ラストシーンに欠かせない
ロケの「セット」だったことは
あとで知るところとなります。


さて、公会堂でサッカーの会合が始まって間もなく

「ねえねえ!

今、フジテレビのスタッフって人が来て
『この
公会堂の駐車場に車、
とめさせていただけませんか
?』だって…。

織田裕二が来るとか言ってたよ?」

と、サッカー部員のお母様のひとりが。

私の脳裏には…

(来週が最終回の「踊る大捜査線」
  のロケ
…?
 なワケないよな…?
 だって…今日は3/14。
 最終回放映は3/18。
 さすがに4日前に
  ロケするわけないよな
…?
 きっと、何か違う番組だろう…と。)

でも…。
もしかして???

私の取った行動。

会合が終わるや否や
「桜交番」へ

やはり。
なんと!「踊る大捜査線」のロケだったのです。

え〜?放映4日前に撮影
半信半疑で
「桜交番」の前を通り過ぎると…

ホンモノの織田裕二さんが
いらっしゃいました

白い、交番勤務の制服を着て。

さほど背は高くなく
浅黒い感じ。

横断歩道の脇にたたずんで…。

ドラマのロケでは
近隣住民の交通を遮断するわけにはいかないらしく
横断歩道を渡る必要のある人は
織田裕二のすぐ横を
通りすがれる
…という状況。

もちろん、渡りました。横断歩道。
用も無いのに。
いえ、ありました…。

カメラを買いに。

そこから一番近いコンビニ…
ファミリーマート(かなり距離がありました)
まで子供を乗せ自転車で走り

FUJIFILMの使い捨てカメラ
写ルンです
を購入。

そして、ロケ現場に戻って
撮った写真…

「豆粒ほどしか写っていない織田裕二」

眞對ピアノ教室にはちゃんと現像した写真が
置いてあります。

生徒さん達、どうぞご覧くださいね。

ブログでは…
著作権侵害とかに問われたくないので

その「使い捨てカメラ」の
「インデックスプリント」…
アバウトな映像を。


公園横の休憩所のアズマヤが
桜交番に。↓


19970314踊る大捜査線ラストシーンロケ01桜交番
 




豆粒ほどにしか写っていない
「織田裕二」。↓


19970314踊る大捜査線ラストシーンロケ03織田裕二


ピンク矢印 ↓ が 「桜交番」

ブルー矢印 ↓ が 「織田裕二」


悲しいくらいボかした写真ですみません…
 




19970314踊る大捜査線ラストシーンロケ02矢印

近くには
ランドセルを背負った子役が数人と
おばあちゃん役のかた(見たことある〜〜!)。


2メートルの距離で
織田裕二さん
横断歩道を通りすがった私は

勝手に親近感…。


そんなノリで
昨夜、
「踊る大捜査線 THE FAINAL」を鑑賞。


ちゃんと…
おもしろかったです。
最初の方なんか特に。

なんともカッコイイ。
青島刑事。


ただ、
納得いかないやり過ぎ…な
演出設定ひと幕も。

その場面の後始末の説明が無かったのが…
強いて言えば不満。

エンドロール最後まで観ましたが…
あの過激な行動の後始末の説明は
ありませんでした。


あんな破壊的なこと…
実社会ではゆるされないよなぁ

バス。え〜〜??
やり過ぎ。

ネタばらしするわけにもいかないでしょうからこのくらいで。

また、映画では
犯人役、
びっくりする有名人が演じていました。

フルフェイスで出てくるまで
いったい俳優さんがどなたなのか

想像がつきませんでした…
やられたぁ〜。。。な気分。


//

有名人…といえば

★ぶつかったことのある有名人
江川卓さん。(1984年)
(このことはあとのほうで書きます)


★握手し、会話したことのある有名人
アントニオ猪木さん。(おそらく1985年)

通勤途中、平和島の流通センターに
モノレールで通勤していた時
モノレール座席で隣合わせ
お話をしてくださった10数分。
忘れられません…。

アントニオ猪木氏は

「いってらっしゃい」
と言ってくださいました。

優しいかただったイメージ…。

その日、電車が不通、道路が大渋滞で
やむなく、アントニオ猪木さんは
モノレールに初めて乗った

とおっしゃってました。



会話の切り出しは…
私がさりげなく

これから宮崎ですか?」

と尋ねたひとこと。


よくご存じですね〜
と、猪木氏がニコニコ。

モノレール乗り換えの浜松町駅
誰かが噂してたのを耳にし、
それ(宮崎に行くらしい)を言ってみたのです

私は混雑電車が嫌で
その頃、いつも早めに出勤していたので

スカスカな車内での私とアントニオ猪木氏との会話は
とてものんびりと優雅な感じ。

私は、まだ就職直後
そんな話を
ニコニコきいてくださり

いってらっしゃい、しゅわっちさん
(「しゅわっち」というのは
 高校〜会社時代の私のニックネーム)
と言って下さったのを忘れられません。

写真があるわけでもなく
アントニオ猪木氏が覚えていらっしゃるわけもなく

私の記憶の箱の中にしかない
映像ですが…

とても鮮明に残っています。
あの猪木氏の、笑顔と声


//

★握手の手をさしのべて祝福をいただいた…
ローマ教皇
ヨハネ・パウロ2世
教皇さま!(1981年2月25日)
(あとの方で書きます)

//

★楽屋でお話&記念写真
スターダスト・レビュー
のメインボーカル

根本要
さん。(1989年)
(あとの方で書きます)



//

昔(1984年)

沖縄旅行の時、羽田空港で

空港で前を見ずに走ったらドン!と
誰かにぶつかり…。

見上げると
赤ら顔の耳の大きなデカイ男性

まわりがざわめく。「江川だ!」
野球の江川卓選手。
あっ…

向こうを見やると
中畑さんが
カッカッとスーツ姿で颯爽と。


あっ!
王選手もいる!!

(肖像権…の関係でぼかしてあります ↓ )
1984王貞治04

向かって右 ↑ が王貞治さん


原辰徳さんはフェミニストで
登場手続きのとき
「お先にどうぞ」
なんて言ってくださいました。

とっても紳士的。

1984原辰徳02

後ろ姿ですが…中央が原辰徳さん。↑

巨人軍の宮崎キャンプ行きに
遭遇したわけでした…。

//

1989年

スターダスト・レビュー
のファンクラブに入っていた私。
幾度か、メインボーカルの根本要さんにお会いする「夢」をみました。
実はそれは正夢

ほどなくそれは実現

野方の行きつけの居酒屋さんに隣り合わせたK氏。

なんと、根本さんの旧友だとおっしゃるのです。

それは本当で

スターダスト・レビュー
新宿厚生年金会館でのライブの日。

楽屋に招いていただき
根本要さんとサシでお話する機会に恵まれました。

1989根本要スターダストレビュー

↑ 大きなライブ直前の厚生年金会館ホールの楽屋にて。
根本要さんと

スターダスト・レビュー

今夜だけきっと
トワイライト・アヴェニュー
は…
私のバイブル。

1991年までに発売されたアルバム10数枚は
全部持っていて
全曲、歌えます…


//

1981年のある日…。

ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世
教皇様が
上智大学をお忍びで早朝に訪問されると知った朝

友人に誘われ
朝5時台の電車で
上智大学へ。

大学周辺は
黒山の人だかり

教皇様は
厚い3層の人壁の向こうを歩まれ…。
遠い存在。


私は一番後ろの層におり
ぼうっと教皇様を遠くに眺めておりました。


その時です!

教皇様はふと、3層の人壁を差し置いて
一番後ろの私に
手を差し伸べて下さいました…。



その時、私は何が何だかわからず
キョトン。

教皇様が手を差し出されている…

でも、まさか私に…とは
思いもせず
しばらく、私は直立不動でカタマっていました。



前の3層のかたがたが私を振り向き
何か言っている…。



ヨハネ・パウロ2世教皇様の目
私の目を見つめてくださっている…。

わたしがおそるおそる手を差し出すと…
教皇様は
やさしい握手を…!

ぽかんとしている
長い髪の
奥手の少女だったわたしに


教皇様お付きの使徒のかたがた(外人)が2〜3人近付いていらっしゃり

教皇様がシュクフクされました!
 オメデトウゴザイマス!
 キット幸いがアリマスヨ!」

と、この冊子をくださいました…。

19810225ヨハネ・パウロ二世2

私は無宗教な人間なのに…
熱心なカトリック信者さんに申し訳ない
と思いつつも

ずっと、
教皇様のありがたい手の感触は…
忘れられません。


実は
その後…大変な試練を味わうこととなるのですが…
その頃はそんな時が来るとは知るべくもありません。

でも、その試練を乗り越え

今日(こんにち)があります。


今は亡き教皇様の祝福は…

苦難とともに
苦難を乗り越えるチカラをもつことを
啓示されていたのでしょうか…。

いつも苦難の道。
でも、乗り越える。

//

こんなそんなことを
自慢げに(ただ単に自慢したのですが)
言ったところ…

あるかた(親友)にひとこと
釘を刺されました。

有名人コンプレックス!


(^_^;)

…かもですね。
ははは…。

まあ、
事実の記録として。

眞對れいこホームページ↓
http://www.shiroikabasan.com/


眞對れいこ

懐かしさにひたった日〜おかたづけ編〜

  • 2012.08.13 Monday
  • 23:39

2012年8月13日(月)

懐かしさにひたった日
〜おかたづけ編〜


一昨日と昨日と今日、懐かしいもの達
思い出箱をひらきました。
(=大整理しました)

息子や娘の小さいころに思いを馳せ

そして
昔の自分にも
久しぶりに逢いました



20120815れいこ昔のレポート1

 ↑ 高校・大学時代のレポート



学校のノートや詩
日記や昔描いた絵コンテ…

ベッドの下の収納スペースは
我が家では
「巨大な思い出箱」。


20120812跳ね上げベッド2


息子や娘の1歳くらいから小学校の終わりまでの
作文工作
教科書・ノート

一切合財、全部大事にとってあり

私の中学・高校・大学時代のノートやレポートまで
ぎっしりしまってあるのです。


真面目時代の私のノート ↓ 世界史

20120812高校生時代のノート2



今ではもう、こんなに真面目な字は書けません(> <) ↓ 生物

20120812高校生時代のノート1


おおっっ 几帳面な 古文ノート! ↓
こんなにキチンとした字がもはや書けない私は
昔の自分が別人格に思え
なんとなく感動…

20120812高校生時代のノート3


ところが。

来客用に使っていた古いダブルベッドを
シングルベッドへ買い替えることになり
ベッドのサイズがダブル→シングルへ。

20120812客室ベッド・ニュー2

来客室 ↑ 新しいシングルベッド



20120812跳ね上げベッド1

 ↑ こんな風に跳ね上げ
中が収納になるベッド。便利です。


しかし…。

「巨大思い出箱」のスペースが小さくなることになり

さすがに少し整理→
処分(T T)。

大変な時間と労力が必要です。
「捨てる」なんて…。


折に触れて取捨選択してきたものの

捨てられない症候群の私。

20120812おもちゃ1

 
↑ 子供たちのおもちゃはほぼ全部とってあります…↓


20120812おもちゃ2



子供たちは
いたってドライ
(昔のモノは)
「いらない」
と言うのですが

思い出にひたって生きている私には
子供たちのおもちゃはもちろん、
どんな紙切れ1枚も宝

捨てられないのです…


でも、頑張って少し
処分しました。


処分した中には

若いころの日記風の書きつけ

今見ると
遠い過去、何かで悩んでいたことが
笑えます。

その時分は辛くて辛くて
どうしようもなかったこと。

今ではすっかり忘れ去っている自分がいます。


そして、性懲りもなく

今現在、悩んでいる自分がいます
膨大な懸案事項を抱えています。

悩みは紙に書いて
ベッドの下へ入れてしまえば…

きっと
いつの間にか遠い過去になり
いつの間にか「処分」されてしまうのでしょうね…


わかっていても
悩み続けるのが
人間のサガ
、なのでしょうか…

でも、悩み解決の前提として。


頑張る自分
頑張り続ける自分がいなくてはいけない。



そして、またやすらげない日々を
生きていかなければならない
苦痛にうめく…

実はそれが
振り返れば幸せ、ということなのかもしれません…


眞對れいこ
 

眞對れいこホームページ↓
http://www.shiroikabasan.com/


懐かしさにひたった日〜お手紙・メール編〜

  • 2012.08.12 Sunday
  • 23:49
2012年8月12日(日)

懐かしさにひたった日
〜お手紙・メール編〜


20120812手紙と大小しろかば

亡き母の手づくりの しろいかばさん人形
懐かしいM.S.先生からの手紙 ↑


懐かしいかたから手紙が来ました。

懐かしい人からメールも来ました。


お手紙をくださった懐かしいかたとは
息子の小学校時代の担任のM.S.先生。

私のブログを読んでくださって
私の体調不良を気遣って
私の心を思いやってくださって

心に花が咲くお手紙でした。

クレオメ小

本当にありがたいと思い
時間と空間が離れてもなお

つながるかかわり

嬉しく思います。

ひとりかと思っていた自分を
そっと思って下さる人がいる…

こんな幸せ
たとえようもありません。

いつかお会いして語るとき
言葉が要らないような気がします。

目とお茶と
窓辺の小さなお花が

思いを伝播してくれるような気がします…。



メールを送ってくれた懐かしい人とは…

もと、眞對ピアノ教室の生徒さんの
N.Sちゃん…。
もう結婚されてN.Hさん。

N.H.さんは一児のママ!
6月に男の子を出産されたそうです…。
眞對教室OB・OGでの結婚一番乗り!

まだ20歳の若いママ。
彼女はふと私を思い出してくれました。

またまたこんなに嬉しいことはありません。


私の中では
中学生のままのNちゃん。
ついこないだまで
教室にいたのに。
もうママなのか…。

時は流れる

記憶と思い出と忘却と。

HNさんが赤ちゃんをやさしくだっこするとき
時間はきっとゆっくりゆっくり流れます

未知の人生の始まり。

育てられていた側が
育てる側へ転じてゆく

母親になって
子供と一緒にゆっくりと
大人になってゆく…

さまざまな障害を乗り越え
やっと真の大人になったとき

たいていの人間は
もう年老いてしまうのに

彼女は若くして大人になり始め
若くして真の大人になりきるんだろうな…

N.H.さんは幼いころからしっかりしていたから
良いお母さんになるんだろうな…

子供が赤ちゃんのあいだは
時間の流れの速度がまだゆっくり…。


N.H.さんは
しろいかばさんのお話
お子様に読んでくださるそうです


私はもっともっと
しろいかばさんの続編を描きたい。
(でも時間が無い!)

いつか、ピアノ教室を辞めたら
絵本制作に徹しようと思っています…。

N.H.さんの赤ちゃんが
少し大きくなるころに
間に合うでしょうか…。


眞對れいこ


眞對れいこホームページ↓
http://www.shiroikabasan.com/


銀座 仮屋美紀さんの絵画展

  • 2012.02.05 Sunday
  • 22:54

2012年2月5日

久々の銀座〜仮屋美紀さんの絵画展とフレンチレストラン〜

 


前にご紹介した仮屋美紀さん
生徒さんのお母様で
画家さんでいらっしゃいますが

 

 

2012年1月18日〜1月31日
私の生徒さんのお母様の絵画展
銀座三越で開催されていますので、
その宣伝を。

仮屋美紀さん
素敵なかたで・・・
「歩くメルヘン」なかた。妖精みたいなかたです。
美紀さんと一緒にいると
別世界にいざなわれる感じです。


20120118仮屋美紀個展3のコピー20120118仮屋美紀個展1のコピー20120118仮屋美紀個展2のコピー20120118仮屋美紀作品のコピー小


お許しを得て、作品集の一部を・・・。

数々の受賞を経て、2010年7月からは
ANAの機内誌「翼の王国」奇数月にずっと作品が掲載されています。

今回は掲載された原画作品展。
板にアクリル絵の具で描く、独特の画風。

私も観に行くのを楽しみにしているのです。

ぜひ皆さまも・・・。

(続く)

眞對玲子のブログは3つ

  • 2012.01.13 Friday
  • 12:47

2012年1月13日

眞對玲子(真対れいこ)のブログは3つ




当ブログ
http://shiroikabasan.jugem.jp

のほかに

とんでる しろかば丸切り抜き
ピアノ寄り
http://matsuireiko.jugem.jp


純粋に料理
http://shiroikaba.exblog.jp

があります。
いずれ、ホームページからこの3つにとべるようになりますが、
まだ工事中ですみません。


  ホームページ管理は
  信頼する旧友がやっている会社に委託しておりますため、
  ホームページを私が直接いじるわけにはいかないのです。
  (この旧友さんの仕事の管理力・精度・綿密さ・信頼性・知識等々、とてもすごいのです。タダものではありません。
   私は絶大な信頼をよせています)


ホームページ、やがて「しろいかばさんのお話・第3弾」発表も視野に入れ、
さまざまな動作の可能性を考え、精査しリニューアル中です。

2月にはホームページとブログが開通するかと・・・。

今しばらくお待ちください。

一応、ホームページは・・・
http://www.shiroikabasan.com


です。



眞對れいこ

徹夜したので浅草・・・

  • 2012.01.10 Tuesday
  • 12:37
2012年1月10日

徹夜したので浅草・・・




徹夜したので、浅草に行きました。



久々に徹夜しました・・・

久々の「完徹」。


一睡もせずパソコン仕事。
2012年度 眞對ピアノ教室の案内を作成していました。


徹夜したので浅草・・・

ヘンな話ですね。いきさつは、以下のとおりです。

1/8の夜
夜11時過ぎ、めずらしく家でコーヒーを飲み
娘の願書書きを手伝いながら
ドラマ「相棒」元日2時間スペシャルの録画を観ているうちに
         ※今回の「相棒」。 映画でもよいくらい濃厚な面白さでした


頭がすっきり覚醒。

なんだか頭が「相棒」の杉下右京さんに感化され、明晰になった感じ。
これで寝てしまうのはもったいない・・・

例年お正月は、外出もせずカンヅメになり、ひたすらいろいろ事務系仕事をこなします。

人にも合わず、孤独な心境です。
こんなコタツネコみたいな顔してやっています。(家にコタツはありませんが・・)

20110504こたつ猫のガラス細工の極小
                  この「コタツネコ」
                  はガラス細工です。
                  大きさは・・タテヨコなんと1センチくらい
                  ミニチュア。昨年京都で買いました。




ピアノ年間計画、諸印刷物の作成(PC仕事)
・・教室案内、発表会計画表、ピアノコンクールやレッスンの規定・計画表、会計処理


やってもやっても、終わりません。
例年、3日くらい徹夜したりします。

ピアノ・・・教えるだけだったら、どんなに楽かしら・・・

眞對も、お正月くらいはのんびりしている・・・と思っている人はたくさんいるだろうなぁ
でも、年末年始も仕事。コンクールはあるし、
1/4は朝一番、早くも来年2013年の発表会会場の抽選。

                ※2013年4月28日(日)府中の森芸術劇場ウィーンホール!
                  抽選、見事に当たりました!
                  一緒に行って下さった生徒さんのお母様Hさんが当ててくださいました

           

それから大量な事務作業に経理に準備に年賀状書きに・・・。
処理量の莫大さにが頭を支配してよれよれになるこの時期。


いけない。もっと明るい気持ちで頑張らなくちゃ!

今年はちょっと考え方を改めました。


遊びつつ、仕事もこなそう!

徹夜・・・。コーヒーと相棒で、覚醒した頭で夜中の2時から朝11時まで集中してパソコン仕事。
めちゃくちゃ、はかどりました。

この歳で徹夜してしまうと、寝ることが難しい
寝るのにも体力が要るからのようです。

徹夜明け、仮眠することなしに昼11時過ぎにお風呂に入り、主人の父母にだしぬけに電話しました。

「浅草に行きませんか?」


・・浅草。

20111223全日本全楽器音コン演奏本番実は
 昨年12/23、全日本全楽器音楽コンクールに生徒が出場するため、同行しました。
 浅草の近くの台東区生涯学習センターミレニアムホール。

                       →写真は12/23のコンクール

コンクールの帰りに、生徒さんたちと浅草をねり歩いたのです。楽しかった・・・
浅草寺でお参り、縁日、雷門、人力車を見て、神谷バー。


                       
どうしてももう一度行きたくて、
主人と主人の父母4人で浅草に行くことにしたのです。

徹夜明けの昨日、1/9。折しも・・・

息子は昨日・・・成人式。
娘はセンター試験間際で追い込み塾。

私はふらふらと浅草・・・

(なんて母親でしょう)



徹夜明けで浅草を選んだ理由 
  ・行き帰りの電車で眠れる
  ・先日行ったばかりなので眠くてぼ〜っとしていても大丈夫
  ・娘の受験合格祈願ができる
  ・縁日で気になるものがあったので買い食いしたい
  ・神谷バーで、特大ビアジョッキを飲みたい
  ・徹夜あけのボケた頭では、最近行った浅草しか思いつかなかった

理由はいろいろとありましたが、正解でした。
せっかく日が高くて良いお天気なのに、家で仮眠するくらいなら浅草へ。

移動時間が睡眠時間。 これは究極の時間の節約。

長い長〜い浅草駅の古階段をのぼり

まずはお参り。
浅草寺へ。

20120109浅草雷門1 この提灯の下をのぞきこむと・・・

 20120109浅草雷門3
 
 こんなふうになっていました。→

 さらに真下から撮ると・・・



 ←こんなふうです。

 (知らなかった・・・)

 有名なんだそうですね


20120109浅草雷門2


お参りをすませたら、縁日。

201120109浅草もんじゃ焼2の極小気になっていたものは・・・


串もんじゃ。
美味しかったです。ノドがビールを恋する味。


20120109串もんじゃのぼかし串もんじゃの肩越しには、スカイツリーが。

次はビールを求めて、食事処さがし。

ところが、浅草今半(すき焼き屋さん)も、大黒屋(天丼屋さん)も大行列。

20120109浅草中清 切抜き外観浅草公会堂の向かい側に老舗らしいお店を発見。
道路からかなり奥まっています。


                         道路からこの石畳を歩いてお店に入ると・・・→


20120109中清中庭じーじの極小  風流な料亭。
 
 ←こんな中庭を通り離れの和室に通されました。20120109浅草中清の鯉の極小池の鯉もかなりご立派。

20120109浅草中清料理1の極小20120109浅草中清ビールの極小20120109浅草中清料理天ぷらの極小20120109浅草中清料理2の極小20120109浅草中清料理3の極小20120109浅草中清料理4の極小

水のせせらぐ音を聞きながら、ぜいたくでゆるやかなひと時でした。


お土産は、仲見世で人形焼きを買おうと決めていました。

昨年12/23に来た際、たまたま買ったお店の人形焼きがものすごく美味しくて
よし、そのお店で買おうと思ったら長蛇の列。

並びました。

20120109浅草人形焼1の極小 20120109浅草人形焼きの極小 20120109浅草人形焼3の極小 20120109浅草人形焼2の極小20120109浅草人形焼4

↑ 「亀屋」さんという屋号なので、
 職人さんの焼き姿が見えるウインドウの下に、
 木彫りの亀が。   
                                     ↑ 皮がごく薄。餡も上品な味。


仲見世から大通りに出ると・・・
ジブリグッズのお店を見つけました。

娘・息子がジブリ好きなので、買ってしまいました。「となりのトトロのネコバス」ぬいぐるみ。
20120109ネコバス2ミニ
 20120109浅草ネコバス1

 よく見ると、小トトロもいます。
 暗がりで見た方が本物っぽいです。





仕上げは神谷バー。

お腹はいっぱいでしたが神谷バー
に行きたくて浅草に来たような感もありましたので。

20120109浅草神谷バー120120109浅草神谷バー2 20120109浅草神谷バー3のぼかし切抜き20120109神谷バー特大ジョッキと電氣ブランのぼかし切抜き    もちろん私は特大ジョッキ。
2階はレトロな洋食やさんです。
でも、神谷バーといえば「電氣ブラン」が有名。

主人や義父は「電氣ブラン(オールド)」を注文しました。
電氣ブラン・・・って、我が家にビン入りがあるのですが
中身はブランデー・ジン・ワイン・キュラソー。
神谷バーの配合は企業秘密だそうです。




夜7時に帰宅すると間もなく娘が帰ってきました。
作った夕食は・・・

神谷バーでいいにおいを発していたスパゲティーナポリタンにしました。

そして、娘の願書をまた一緒に書いて・・・

いつのまにかいつものソファーで夢の中に落ちていました・・・


20120109浅草ゴミ入れ

眠りに落ちる直前に思いだした光景は

浅草の、なぜかゴミ箱。



浅草にはこんな風流なごみ箱があったのでした・・・




長々とお付き合いくださいましてありがとうございました・・・

眞對れいこ

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ケータリングの夕べ〜国立ル・シエル Le Ciel 〜in 眞對亭
    平田 大輔 (10/31)
  • Nさまへの感謝と返信と…孤独感からの脱却と…生きる意志
    小池康夫 (10/15)
  • 5万件超えに吃驚〜快適空間〜自宅レッスン室〜舌切れ〜指あと1本〜体重減少
    小池康夫 (10/07)
  • 子守唄は何がいい?       娘のこと〜中学担任・諸先生・友人〜創聖のアクエリオン〜濱屋の厚削り節
    小池康夫 (09/08)
  • 確定申告作業 終了〜H28年度経理〜小池康夫先生の理念とともに〜
    小池康夫 (03/17)

  • 石原 睦子 (02/04)
  • 追記 : 続 と 辞 〜抽選の行方
    みか (01/23)
  • 大島に行ってきました (癌になっちゃいました…32)
    小池康夫 (08/24)
  • 東京新聞に記事〜眞對友樹也(まついゆきや)〜「ラブなる」
    小池康夫 (04/04)
  • 小池康夫先生ラジオ出演終了〜眞對の学び〜
    小池康夫 (03/30)

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM