孝一先生のこと 〜45年ぶりの再会〜

  • 2017.08.19 Saturday
  • 13:32

 

2017年8月19日(土)

 

孝ちゃん先生のこと

 

〜45年ぶりの再会〜

 

2017年7/8

 

 

 

 

2017.7月某日

 

20170708

 

 

 

今日は退院予定日だったのに

 

下血究明のために

あと3〜4日

入院継続です

 

 

調子が良いので

こうちゃん先生のことを書きます

 

 

前に一度ざざっと書いたのが

カテゴリー「孝ちゃん先生

に。

 

詳しく書こうと思ってから半年もたってしまいました

 

 

 

 

 

 

孝ちゃん先生と呼んでいるのは

 

私のイトコ…の お子さんです

 

つまり友樹也や娘とハトコさんなわけです

 

でも、孝ちゃんは年が私より8つ下で私の方が年齢が近く(?)

 

 

 

 

小さいころから

 

こうちゃん

 

と呼んでいるのです

 

 

その孝ちゃん

 

心理学博士であり

医学博士でもあります

 

 

 

孝ちゃんの歴史が凄すぎて

何度聞いても

覚えきれないので

 

略歴を書いて送ってもらいました

 

 

こんなすごい人って

 

 

いるんだなぁ

 

この世に。。。。

 

 

 

🐡🐟

 

 

 

公開してもよいとのことなので

 

載せます…(^^;;

 

 

--------------------------

 

 

孝一先生こと孝ちゃん

 

 

1969年生まれ。

 

私の家のすぐ近くでお生まれになりました

 

とてもとってもカワイカッター

 

 

 

孝ちゃん3歳の時(私は11歳)

 

下のお子様が生まれるため

孝ちゃんは我が家にしばらくご滞在。

 

 

それを

とても感謝してくださってます

 

 

孝ちゃんの隣家の家事…の時も私の記憶ではしばらくご滞在に)

 

 

やがて孝ちゃんが練馬へお引越し

 

それからずっと45年間会わずにいたわけです

 

 

 

 

その間に孝ちゃんはなんと

交通事故に。。。。小学1年生の時

 

後遺症がずっと酷かったそうです

高校生まで・・・

 

 

 

以下、年表風

 

読むと…さいごにそのパワーに

あっけにとられ

絶句系、となり

拍手と讃辞を贈りたくなります。

 

 

----------------------

 

 

 

小学4年生

おはようこどもショー

優勝

そのチャンピオン大会で銅賞

 

まずは ほめほめ

 

 

小学5年生

NHKギターを弾こう

オーディション合格

 

その後

半年間テレビ出演

 

ほーほー

 

 

中学3年生

NHKギターを弾こう

オーディション合格

そして半年間テレビ出演

 

おめでとう…心から

 

 

おなじく

中学3年生

全国クラシカルギターコンクール

第2位。

 

おおっ

 

 

1位になれたら音大進学 

貫こうとして

半ば自分の中で人生の賭けをしたけれど

 

1位になれなかったのと

周囲の反対から

音大進学を諦めたのだそうです

 

 

で…。

 

 

慶応義塾大学文学部心理学科へ進学

 

パチパチパチパチパチパチパチパチ

 

 

その後

プレッシャーから解放されて出場したコンクールでは

第1位だったそうです

 

 

おしかった〜…でも

 

 

その後は

音楽療法に関心を持ち

 

 

それまで戦う武器となっていた楽器を

 

患者さんに

癒しの時間を提供する道具にして

 

 

目の前の

ひとりの患者さんのために演奏するようになったそうです

 

 

 

 

 

そして…

 

 

東京大学大学院医学系研究科に進学して

の研究を行い

 

医学博士号を取得

 

 

その後

 

ドイツへ留学

 

脳の研究の最先端に触れることになったそうです

 

 

 

 

 

帰国後

防衛医大心理学助教授となり

 

医療現場の臨床心理士をするなか

 

 

 

 

医師として心も身体も

診られるようになりたい

 

鹿児島大学医学部に編入学。

 

 

 

アルバイトで学費と生計を立てながら

 

医師に。

 

その時の生活の苦しさは

思い出しても相当厳しかったそうです

 

 

 

 

福島県の病院に勤めているときに

東日本大震災被災

 

災害医療にあたり

 

 

 

 

その後しばらくして…

 

 

 

鹿児島大学心療内科の教授から手が足りないからとお誘いがあり

 

再び鹿児島へ…。

 

 

普段は心療内科・緩和ケア・老人医療に忙しく

 

そして週末には

 

 

へき地医療に従事しておられたそうです

 

週末になれば

種子島へ渡り…

 

 

どんなにか疲れることだったでしょう

 

 

 

 

そしてそして

 

シメ、です。

 

今年の6月末。

 

厳しい教授選

論文

今までの実績と実力で当選したのです

 

(「当選」というのだそうです。選挙ですものね)

 

 

 

この度、鹿児島大学法文学部

 人文学科臨床心理学の

 教授選に推薦され

 

 教授となることができました。

 

 これからも

 心療内科医として

 クリニックも続け

 

 大学の医療も

 教授としても

 

 心も身体も含めて

 

 人間まるごと

 診ることをモットーに

 

 ときには

 ギターも弾きながら

 

 患者さんと寄り添っていきます

 

 孝一」

 

 

------------------------------------

 

孝ちゃん…。

 

私にとっては

めちゃくちゃ感動の

凄い御仁さんなのです

 

 

 

その孝ちゃん先生が

学会の合間の日に

 

眞對宅に遊びにいらしてくださったのです

 

 

 

 

2017年7月8日土曜日。

 

 

 

レッスンを20時前に終え

帰宅すると

ほどなく

 

孝ちゃん先生がやってきてくださいました

 

45年ぶり。。。

 

どんなに老けてるかと思いきや…

 

 

20170708

 

 

髪の毛ふさふさ

腰が低くて丁寧で優しくて。

 

 

 

あかちゃんの頃の

可愛さが

 

 

自分の中で納得。

 

 

20170708

48歳の孝ちゃんと。

 

 

〇〇家 特有の眉毛

友樹也にそっくり。。

 

 

他も…。

 

20170708

 

チョット張り切って立ち仕事…

 

20170708

 

なんだか高揚して

 

20170708

 

つまみ用意して

 

20170708

 

ムルソー開けて

 

20170708

           ↑

    キノコのペースト

 

食べられず飲めないのに

ワイングラスにちょっと口付けて

 

 

 

 

元気になっちゃって

治っちゃった気がして。

 

 

 

 

 

 

これが…

翌日からの不調のはじまりだったかな?

 

 

 

 

いいえ、違います!

イレッサの限界だったのです

 

この日

7/8まで なんとかモッてくれたのです

 

 

 

それから1ヵ月間さらにレッスン続け

コンペレッスンと

個人レッスンをかけもちし

 

 

限界が来たのが

 

 

1ヵ月後の今回(8/4〜)。

救急車で運び込まれて16日。

 

 

まだ退院できずにいますが

 

 

オキシコドン

すごい薬です。

 

痛みも

食欲無さも

だるさも

苦しさも

嗅覚異常も

 

 

ぜ〜んぶ

 

今は快調。。

突然、回復。。

 

麻薬…ってこういうことかしら。。。

 

 

注意せねば…ですね

 

 

 

タルセバの効果のほどは

まだわからないようです

 

 

来週から

訪問診療開始です

 

 

 

 

 

孝ちゃん先生のことのはずが

 

いつの間にか

自分の

 

ご報告に・・・

 

 

失礼しました

 

 

孝ちゃん先生を見習って

 

 

 

頑張っていこう…!

 

(無理せず…ね)

 

 

 

※来週前半に退院したいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

眞對れいこ

 

 

皆様からの最近の

コメントは非公開です…ごめんなさい

 

コメントをいただけるのが

嬉しく励みです

 

ありがとうございます

全部 読んでますよ〜

 

ひとつ ひとつに

チカラをいただいてますよ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://shiroikabasan.jugem.jp/
 

最新ブログは↑から

ご覧いただけます

 

 

 

 

眞對れいこの全ブログ

http://shiroikabasan.jugem.jp/?eid=346

 

 

 

 

 

眞對れいこ ホームページ
http://www.shiroikabasan.com/

眞對れいこの作曲ページ

http://www.p1net.com/matuireikopiano1.html

癌の数値やや右肩上がり〜主治医交代〜コウちゃん先生からの連絡

  • 2017.02.28 Tuesday
  • 14:49

2017年2月28日(火)

 

癌の数値やや右肩上がり

 

主治医の交代

 

コウちゃん先生からの連絡

 

 

 

脳に転移していなければ

よいのだけれど…

 

 

 

 

癌の量が…増加傾向です

 

 

20170228

 

2015〜2017年2月推移

 

 

レッスンと確定申告作業に追われています

 

杖なしで歩けています

 

 

ずっと痛いです

 

 

 

レッスン中は

6個の「ゆたぽん」と

貼るカイロで温めて

 

頑張っています

 

 

 

体調は一向に快調にならず

各種の痛みと闘っています

 

 

 

昨日はそれでも昼間はちょっとラクでしたが

 

 

深夜にまた 

辛いお腹の苦しみ

 

明け方までトイレ往復

 

食欲は回復しているのですが

食べるとこの苦しみがやってきます

 

 

 

 

 

このお腹の障害はイレッサの副作用と言われています

 

 

 

 

頭以外の痛みは若干ラクになっているけれど

 

 

キーンと

割れそうな鋭い頭痛は

今、最大の気がかりです

 

脳転移の兆候でなければ

良いのですが…。

 

 

 

 

 

また最新の診察で…

 

 

血中の癌の数値が

また…少し上昇

 

 

 

折れ線グラフにすると

 

イレッサ開始後にどんどん減少傾向にあった

腫瘍マーカーの値が

 

 

 

また微妙に…

徐々に右肩上がり

 

 

癌の量

 

 

 

20170228

 

 

 

まだまだ死ねるレベルには遠く

 

じわじわ…なのですが

 

 

 

増えてるな…癌。

 

 

 

原発巣のカタチも徐々に変化。

 

イレッサがたたいては

別方向に

のがれてのびる癌の触手…の様相

 

 

 

 

 

 

ずっと続く激しい頭痛

 

 

そして体の痛み

 

 

マッサージしても

ストレッチでも

歩いても

アセトアミノフェンも効かない

 

 

 

頭は

 

地震が起きているかのように

くらくらするのが増え

記憶もぽーんぽーんと吹っ飛んでしまうことが頻繁に。。

 

 

???

 

 

来月、脳のMRIを撮ります

 

 

肺がんは

骨と脳に転移しやすいそうです

 

消化器には転移しづらいらしいです

 

 

 

脳転移や若年?(^^?性の脳の異常でないことを祈るばかりです

 

 

 

とりあえず

今夜はレッスン後

 

高校生の化学

 

どんどん難易度が増すところ

教えます

 

 

教えられたら

まだかろうじて無事…の証明かな?

(^^;;

 

 

 

 

 

 

実は…

 

 

呼吸器科の主治医先生が

4月に別病院に転任されることがわかり

 

少し困惑しています

 

 

 

主治医先生を代えたくないけれど

通院の便のことを考えると

 

今の病院で治療を続けるしかないです

 

主治医先生からも

 

別病院へ転院することは遠回しに否定され

 

現在の病院での主治医交代を勧められました

 

 

 

新しい主治医先生…

 

 

今までの経緯が

カルテと 引継ぎで

どこまで、どう伝えられるのか…

 

 

少し不安です

 

 

 

 

 

 

 

そんな中

心強いこともありました

 

 

 

ブログを見て

コンタクトをくれた親戚があったのです

 

 

私の…イトコの息子さんの

コウちゃん

 

 

私より8歳下のかたです

 

 

緩和ケア医療や心療内科を専門とする

お医者様です

 

 

慶応大学 心理学科を卒業後

アルバイトと奨学金で大学院へ進まれ博士号

そののちドイツに留学

帰国後は

臨床心理学の教員も大学で…。

 

 

そののち、一念発起

 

大変な努力をされ

 

医師に。

 

 

 

コウちゃんは

ギタリストとしても受賞歴をお持ちです

 

小さいころからコンクールで活躍

本当はクラシックギターで音大を目指されていた

 

 

すごいかたです

 

 

 

東日本大震災の折には

福島で災害医療に取り組まれ

 

要請を受けて

鹿児島に移り

 

 

緩和ケアと心療内科を。

 

 

現在は

鹿児島の民間の病院で

 

心療内科、老年内科、総合内科で医師をされています

 

 

 

 

 

 

私は新宿生まれの新宿育ち。

 

コウちゃんも新宿生まれ。

 

 

私が8歳の時に生まれた

コウちゃん。

 

近所に住んでいて

それは可愛らしい赤ちゃんだったこと

 

まぶたに焼き付いています

 

 

 

コウちゃん、と呼んでいて

 

コウちゃんが家に来る日は

とてもウキウしていたのを覚えています

 

 

隣家火災でコウちゃんのお住まいが水浸しになってしまったときや

なにかの折に

 

我が家に短期間

お泊りになったことがありました

…コウちゃんが…幼稚園にあがる前くらいの時かな。

 

 

でもほどなく

お引越しをされて以来

 

二度とおめにかかることもなく。

 

 

 

 

そんなコウちゃんが

 

 

何十年ぶりかに

ブログを見つけてコンタクトをくださったのが4年前。

 

私の母が亡くなった時でした

 

 

ところがそれからコウちゃんにはご多忙が続き

(週末には船に乗って種子島に診療にいかれたりもしてたそうです)

 

 

4年ぶりに私のブログを見て

癌と知ってびっくりされ

 

2/14に

ご連絡をくださったのです

 

 

 

 

 

 

 

生まれたてのかわいかった

コウちゃんが

 

並大抵でない苦労をされ

波乱の人生を信念で歩まれ

 

 

医師におなりになった…

 

そんな話も

いずれつぶやきますね

 

 

 

主治医先生とはお別れだけれど

 

 

遠隔から親身に助言をくださる

コウちゃん先生とまたメールでお話できたこと

 

 

 

恵みだと思って頑張ります

 

 

 

 

 

 

 

コウちゃん先生は

 

 

以前のように大勢の観客の前ではなく

 

病室内で

ひとりの患者さんに向き合ってギターを奏でるそうです

 

 

 

 

 

 

「かつてはコンクールで戦う武器だった道具が 今では人を癒す道具になっています」

 

 

 

 

コウちゃんのこんな言葉が

胸にしみ入ります…

 

 

 

 

 

 

眞對れいこの全ブログ

http://shiroikabasan.jugem.jp/?eid=346

 

 

 

 

 

眞對れいこ ホームページ
http://www.shiroikabasan.com/

眞對れいこの作曲ページ

http://www.p1net.com/matuireikopiano1.html

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ケータリングの夕べ〜国立ル・シエル Le Ciel 〜in 眞對亭
    平田 大輔 (10/31)
  • Nさまへの感謝と返信と…孤独感からの脱却と…生きる意志
    小池康夫 (10/15)
  • 5万件超えに吃驚〜快適空間〜自宅レッスン室〜舌切れ〜指あと1本〜体重減少
    小池康夫 (10/07)
  • 子守唄は何がいい?       娘のこと〜中学担任・諸先生・友人〜創聖のアクエリオン〜濱屋の厚削り節
    小池康夫 (09/08)
  • 確定申告作業 終了〜H28年度経理〜小池康夫先生の理念とともに〜
    小池康夫 (03/17)

  • 石原 睦子 (02/04)
  • 追記 : 続 と 辞 〜抽選の行方
    みか (01/23)
  • 大島に行ってきました (癌になっちゃいました…32)
    小池康夫 (08/24)
  • 東京新聞に記事〜眞對友樹也(まついゆきや)〜「ラブなる」
    小池康夫 (04/04)
  • 小池康夫先生ラジオ出演終了〜眞對の学び〜
    小池康夫 (03/30)

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM